お知らせ

投稿日:2022年1月5日

かべや2022年、福山市で外壁工事本格始動。正月ボケはツラいよw 防水紙施工のマメ知識

皆様お疲れ様です!かべや瀬尾です。かべやの2022年は、昨日のナラシ作業に続きまして、今日から本格始動であります!

本日の作業は、外壁屋の基本中の基本、防水紙張りです! これさえ張っておけば、工事中の雨は勿論、完成後の2次防水もバッチリです! 今日久しぶりに私も施工し、改めて思ったのですが、防水紙はとても進化したモノの一つだと思います。 「サイディング」が出て初期の頃は、アスファルトフェルト(今でも屋根などで使います)などが標準で、重くて破れやすく、扱いづらく手が汚れて嫌だったなぁ。 今のものは軽くて扱いやすく、強くて破れませんw 以前ここのブログでも紹介した、デュポンタイベックシルバーなどの様な熱を反射する高機能な物もあります。 
防水紙施工ですが、①上下の重なりは90〜100mm以上。②左右の重なりは150〜200mm以上。③入隅部は二重張り(出隅も二重張りという所もあり)。 この①〜③が基本の張り方ルールです。 写真はバルコニー手摺部です。 これはストレッチガードという防水テープですが、その名の通りストレッチになっており、グニョーんと伸ばしてフィットさせる優れもの。しかも強い!こういう根本の部分が、一番水漏れしやすい箇所です。 昔は防水テープを何枚も何枚も重ねて貼ったものです(笑)
続いての写真は、電気などのコード類や換気のパイプなどの貫通部です。 これまたストレッチになっている防水テープを周囲に貼り、その上に補強の防水テープを貼って納めます。 これも以前は小さなテープを細かく何重にも重ねて貼ってました。 ホント便利な世の中になったものですw
以上が「かべやの防水紙標準施工」です。 大体どこのハウスメーカーさん等も使う物が若干違うだけで、こういった感じです。 何より、丁寧にきちんと防水するよう張ることが重要です。 以上、外壁屋さんの基本の「き」でした。

私の現場であればいつでも見学してください。 お待ちしてます!

外壁工事やリフォームは広島県福山市の『株式会社かべや』へ|求人募集中
株式会社かべや
〒720-2104
広島県福山市神辺町道上渡瀬1439-1
TEL/FAX:084-965-6335
携帯:090-8992-4307

お知らせ

関連記事

倉敷市児島にて屋根板金工事!綺麗に仕上がってます。屋根も、壁もお悩み何でも、かべやにお任せ!!!

倉敷市児島にて屋根板金工事!綺麗に仕上が…

今日は屋根工事。 綺麗な板金屋根ですね! ガルバ屋根です。 ここ最近は値上がりがすごくて困ってますが …

塗装だけだと思ってませんか?福山市の壁のプロ『かべや』なら、おしゃれでメンテナンス費用が抑えられる外壁リフォームを提案できます!

塗装だけだと思ってませんか?福山市の壁の…

皆様お世話になっております。かべやの瀬尾です! その外壁、流行ってるからって塗装ですませて大丈夫?  …

岡山で板金屋根工事。

岡山で板金屋根工事。

今日は岡山 児島にて屋根施工です。板金類の値上げが止まりません(泣)色々なものが値上がり・欠品です。 …

お問い合わせ  採用情報